實才堂?
Author:實才堂?
FC2ブログへようこそ!
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
スピーカーを自作してみたその2
2010-10-31 Sun 21:08
いまだ完成しないでいる…。
いや、日々順調に作業は進んでいるんだけどね。

構造がへんちくりんなおかげで製作に思いのほか時間が掛かる。
パテ盛りとか、パテ盛とか、パテ盛とか…。
ボンドタイプのパテなんて使わなければ良かった…。
乾くのに24時間掛かる上に柔らかく、安定しない。シンナー臭いので部屋に置いておくと寝れない
固まった後も強度に不安が…。

やはり、混合タイプのパテが良いね。
強度も作業性も抜群。値段もまあそれほど高くは無い。
作業している間に固まってしまうハプニングはあるが…。
1時間もすれば十分硬くなり、べたべたしないし作業性が良い。
粘土みたいなもんだ。

ただ、角材と組み合わせて使わないと、メインの木材より高く付く。
ボンドパテもそれなりに高いが。
元々補修用の材料だから、大きい範囲を埋める用途にはあまり使わない。
混合パテは釘を打ったりやすりで削れるので便利。

取り敢えず仮組み。

見た目良くない。音は、ネットワークをつけないと何ともいえない。
でも、音もそんなでも無いかな…。

まあ、構造の楽しみだ。次はここからさらに進化したスピーカーを作らねば。

初号機はなかなか良かったんだけどなぁ。
2号機は機能にこだわりすぎて失敗の方向かぁ…。コストもバカ高い。

次はもう少しシンプルに攻めてみよう。


・・・いや、無理そうだ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、もしよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ アナログ人間へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | オーディオ | コメント:0 | トラックバック:0 |
スピーカーを自作してみた
2010-10-30 Sat 23:17
今日はスピーカーの材料を買いに行った。
木材だ。
お近くのホームセンターでは木の板に丸い穴は空けてくれない。
そこで東急ハンズへと向かった。

車で。町田まで。
まあ、道中何事も無く。

町田に到着。
ところが、駐車場はあるのに入り口が見当たらない…。
ナビが歩行者天国走ろうとする…。
一通とか変な構造の道で、危うくバスに混じって変なところに入りそうになった。
同じ所をグルグルグルグル…。
袋小路を行ったり来たり。よくぶつけないもんだ。

まあいつものこと。

一筋縄では目的地に着こうとしない。
何度もかすっては再接近を繰り返す。
でもまあ、何とか駐車場には到着。
1時間300円、安い。

そして木材をレジに持っていこうと。

やめた。

まずは設計図を元に切り出し用の図面を書こう。

出来た。
我ながら、勘ピューターではじき出した寸法なのだが、3角形とかたくさんあるのに並べると綺麗に長方形になるのな。
800×1600(mm)
切削幅を考えると、910×1800(mm)
大体畳一枚分の大きさだ。
普通、これ以上の大きさの木材はなかなか売ってないよ。
建材に使われる大きさなので値段は意外と安い。
持てねぇよこんなでかいの…。

とりあえず、木材の種類は紙に書いて、これ頂戴と。
向こうの人も解かりやすかっただろうね。


そんで出来上がりに2時間。

電車で来なくて良かった…。
重すぎるし。

スピーカー1


とりあえず木材だけで組み合わせてみた。
大体こんな感じ。
ちなみに色々と設計ミスがあって結果OKにしていたりする。
音質は、また完成してから記載することにしようかな。


ここまで読んでくださりありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので、もしよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ アナログ人間へ
にほんブログ村
別窓 | オーディオ | コメント:0 | トラックバック:0 |
CD
2010-10-30 Sat 16:36
今日はCDショップに行く機会があったのでCDを買ってみた。

3枚も。総額1500円、中古だ。
気に入ったアーティストのものがあった訳ではなく、見た目で決めたわけでもない。

棚の前を歩いて、立ち止まる。そして左右どちらかに向く。
上を向いて下に手を伸ばす。そして触ったCDを手にとるわけだ。
知っているアーティストならそのまま戻し、知らなければジャケットを見る。

それで、良いなと思ったらお買い上げ。
気に入ったならアーティスト名を覚えるので次に見かけた時にまた買うわけだ。そういうCDも一枚だけある。

そうやってテキトーに手に取った3枚。
180円で買ったCDはなかなか。カセットで聞くなら良いかもしれない。曲飛ばしをすると最悪だ。出だしが全て同じだし。
380円で買ったCDは俺の趣味には合わなかった。
980円で買ったCDはなかなか。やっぱり、のんびり聞くなら電子音源よりも生音源の方がいいわ。ボーカルもドスが効いてるけど落ち着いた声。やっぱり、値段が高いほうが外れが少ないと言うことか。

何より、安いCDは昔過ぎてもうアーティストがCD出してない。

何にしても、いいCDが手に入った。

しかし、同じアーティストの曲は似たような音と言うか、2,3枚買うと同じ過ぎて飽きてしまう。なのでよほど気に入らなければ2枚買うことは無い。

強いて言うなら、ロック調の曲を歌ったりバラードを歌ったりするアーティストは最近聞けない。
バリエーションがあるようで無いし、ある程度どっちかに統一してくれないと、落ち着いて聞けないではないですか…。

あと、有名な、宣伝を聞いて買うDC、良いんだけど、金が掛かっている音がする。3億円の音がする。儲ける為に売る。って考えてしまう俺が駄目人間なんだろうなァ…。
そういうCDを俺のアンプで聞くと音が薄っぺらい。元々薄っぺらい音を出すコンポなんだが。音源を物凄く選ぶ。俺の嫌いな曲は再生しない、そういう変な機械なのだ。

オーディオシステム1_1


そういった点ではBUMPとか結構いい音を出す。L⇔RやらFireBallも。

洋楽もいいのだが、言葉が通じない。俺に。
音楽はボーダーを越えると言うが、分からないものは分からない。
いい曲と言うことはわかるし、かっこいいのだが、曲の真意を知るには言葉が分からんと…。かっこいいってのは見た目だけで、それだけでいい曲とは決めれないんだ。

良いと思った洋楽のCD、後々、その曲の出来たきっかけをTVで聞く機会があったのだが、字幕が無いと分からないし、その真実とは…。
まあ、本人は心の叫びを説いているはずなのだが、字幕の内容が軽すぎる。
やっぱり、言葉が解かるようになるまで洋楽は聞けないな…。
とは言いつつ、聴いてるけどね。

ルイ、アームストロングとか。
ジャズのヴォーカルは楽器の代わり。言葉じゃないのさ。
そうなってしまうと楽器は肉声の模倣、あの、時に濁り時に伸ばし、時に詰まる。
これが伝説の声かと。それに合わせる為に楽器も歌う歌う。
俺のコンポは低い音が全然出ないように作ってあるのに、何故かジャズとは相性がいいのね。と言うか、生録音系の音源には圧倒的。

なのに、ダンス系のような電子音バリバリの音にも強い。
エフェクトのかかった音にエフェクトをかけると大変なことになる。
全くエフェクトのかかってない音もまた然り。

エフェクトをとことん嫌って組み合わせたアンプ。
そこに、位相がずれないようにフルレンジにした上に、完全密閉型スピーカー。箱の中は音を無限に反射させ続けることで、スピーカーから一番離れたところで吸収する構造。穴を空ければ低音が強くなるんだけどね。あえてせずに位相特性を最重視。

こういうスピーカーを買ったわけではない。そういうスピーカーが無いから作ったんだ。
あるにはあるが、100万も金無い…。

買った人間がとやかく言っても、設計者の思っている通りの事を言う事は稀だ。結果から思想を想像する。出た結果は本人が創造した通りのものになるわけだ。カタログを見て語っても、それは営業文句。例え設計者が語った内容だとしてもね。

アンプってのはオカルト的な部分があるから、特にそういうものだ。自分で作れば安心だ!?

位相特性を見比べてスピーカーを選び、箱は位相部分が消えるように作る。共振を起こすとまた位相がずれるのでそれも無いようにする。知り尽くしたからこそわかる音ってのもあるもんだ。

要するに何が言いたいかって言うと、今日CDを買って、やっと直ったアンプに仕舞い込んでたスピーカーを繋いで聴いたら良い音だった。

そゆこと。


ここまで読んでくださりありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので、もしよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ アナログ人間へ
にほんブログ村
別窓 | オーディオ | コメント:0 | トラックバック:0 |
2010-10-30 Sat 09:39
実家からカセットデッキを持ってきた。
といっても、もらってきたわけではなく、家に置いてきたものを車に乗せて持ってきたわけだ。
車にカセットプレーヤーしかないし、ちょうどカセットデッキがあったからこれでCDから録音しようかと。

カセットデッキ1


実際には 「録音=CD→アンプ→カセット→アンプ→スピーカ」 なわけだから、もちろん音質は劣化する。


はずなんだが。

アナログって言うのは不思議な代物で、フィルタやら色々駆使するとCDから録音したとしてもCDからの出力よりも音が良いんだな。
記録による劣化=ノイズ、インピーダンスによる帯域の劣化
どう考えても劣化コピーなんだけどなぁ・・・


これが、アナログだと補正できるのかな。
もちろん、簡単には出来ないはず。
でも、技術者が最高の技術をもって作るとそれが可能になるのかね。
まあ、カセットにはいろいろなフィルタが備わってるからね。
インプットとアウトプットは同じではないんだよね。

そして、それで録音すると、それはもう、たまらない音質になるわけですよ。

ただ単にヘッドフォンアンプに使うだけでも十分。

A&D GX-Z9100EV

かつての名機です。完動美品。
何でこんなものが2000円で売っていたのか。

まあ、録音して聞くぐらいならそのまま聞くけどさ・・・


ここまで読んでくださりありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので、もしよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
別窓 | オーディオ | コメント:0 | トラックバック:0 |
最新鋭の素材
2010-10-30 Sat 09:33
クランク1

昨日は力尽きて早々に寝てしまったが・・・
交換した自転車のクランクを早速試してみたわけだ。
場所は多摩湖。この外周にはサイクリングロードがあり、この周りを信号を気にせず激走できるのだ。

クランクは、ストロークもギヤ比も変わらないので大して違いは無い。
ただし、ガタガタになったBBが新品に換わったことで、速度が5キロアップ。
25キロが30キロ。。。20%スピードアップ。
そんでもって、40キロに加速してもそれを維持できる。
軸の抵抗はあながち馬鹿に出来ないわけだ。

ブロックタイヤでこのスペックだから、スリックにしたらどうなるのだろうか・・・
でも、この自転車はもうスリックにしないんだろうなぁ・・・



家に戻ってから、早々に寝ようと思ったのだが、同期に誘われ串揚げ食い放題の店に。

食い放題。最近聞かなかった名だ。
生の食材に衣を付け、各テーブルに据え付けられた揚げ器に入れて揚げるわけだ。
カレー、おでん、サラダ、デザート完備。
食い放題でカレーを食べるとおなかいっぱいになってしまうのだが、ここのカレーは普通においしかった。

あれだけ食べれて3000円以内というのはかなりお得だ。
一月後あたりにまた行きたいなと。



ここまで読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しておりますので、もしよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
別窓 | MTB | コメント:0 | トラックバック:0 |
最新鋭の落とし穴
2010-10-29 Fri 23:07
最近、自転車の調子が悪く、昨日修理した。BBとクランクの交換。自転車の中では大手術に相当する。
しかしだ、修理するにもネジが固くて外せない。
しかも、そのネジそのものが部品なわけで、耐久性は尋常ではない。ハンマーで叩いてもびくともしない(ぉい
これは、衝撃というよりも、唯一無二のトルクを掛けるしかないと。

何か丈夫なパイプ状のもの。工具に通して延長できるもの・・・

そして身近にあるもの



そうだね、サスペンションだね。


こいつだ。こいつさえあればどんなネジも赤子の手を捻り潰すかのごとく回すことが可能だ。
気合十分、意気揚揚とネジを回す。

・・・・・・・・・・・メキッ

おっ?

バキン!

がくんと手から力が抜ける。どうやら回った。



ように見えた。
サスペンションのコラムが真っ二つ。

鉄か、もしくはジュラルミン以上の強度を持つ合金が、鋼鉄の前にもろくも崩れ去った・・・ってか、鋼って凄い。


いや、おいおい・・・orz・・・待ってくれよ(涙

とんでもない。人間の手で回せる代物ではないことがよくわかった。

でも、ここで引き下がったら自転車がスクラップだ。
あきらめてスクラップになるぐらいなら、色々試してからスクラップにしてやる!!

とりあえず、サスペンションを改良。
色々工夫し、より工具が深くパイプに入るようにした。

よし、これで駄目だったら無茶言ってショップに新しいフレームをもらおう。

そう決心し、再度作業開始。

・・・・・・


・・・・・・・・今度は壊れない。でも動かない。これは・・・終わったか。

と思ったら、動いた。車のレンチよりもリーチの長い物を使ってどうにか回った。
アホみたいに締めこみやがって。・・・・・・

その後、故障部品を調べてみた。
ベアリングが回らなくなっている。回っている事が判らない程スムーズに回らなければならないものがよもや回らないとは・・・
最新式の技術を用いた軽量、高剛性コンパクトクランクセットなのだが。


やはり、長年変わらなかったものを変えるという事は大きなリスクを伴うのだと。
いや、むしろ長年変わらなかったのには訳があったのか。

最新式の機構を用いた落とし穴、軽量と性能の代償はあまりにも大きかったということか。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
   ↑  ↑
※ 日本ブログ村のランキングに参加中です。
よろしければ、クリックをお願いします。
別窓 | MTB | コメント:0 | トラックバック:0 |
サスペンションに闘魂(オイル)注入
2010-10-28 Thu 23:55
わが愛車のサスペンション。
マルゾッキ 型番はZ1-FR-SL。
フリーライド用サスペンションでありながら、クロスカントリー(オフロードを総合的に走る)にも対応したサスペンション。
ストローク量が可変でき、クロカン用の設定にもなる。ただし、ちょっと重い。それがマルゾッキの特徴らしい。
届いたときにオイルを間違って抜いてしまい、ずっと動きが悪かった。


そもそも、オイルが抜けたわけは、逆さにして空気を抜いたから。
なんと空気穴からオイルが吹き出した。ビックリデスヨ。
それで、最近、逆の事をすればオイルが充填できるじゃん。と気が付いたわけで。

エアサスなので空気を抜いたらばねが動作しなくなる。
オイルの入れ物をセットし、サスペンションを引っ張ると、オイルがグビグビと注入されていくわけです。
こんな簡単な方法があったとは…と言うわけでたっぷりと注入。
少ないとまずいけど、多い分にはまあそれほど問題にはならない…はず。入れすぎたら動かなくなるけど。
たっぷりと注入し、空気も入れなおした。

これからはオイル交換が簡単に出来る。怪我の功名ってやつです。


早速、動作確認も兼ねて通帳記入でもしに行こうかと。
ところが、通帳にもう書けないらしく、昭島駅から立川駅へ新しいモノをもらう為にGO!!
ブロックタイヤでゴロゴロ音を立てながら立川駅へ。

道中、当初の目的であるZ1-FR-SLの動作確認をしながら帰った。
いいね。動きが非常にスムーズになった。
ダンパーもしっかり動作する。ロックアウトも、沈み切ってからロックする機構が抜群の強度と操作性を約束してくれる。この機能は正常だったんだなぁと実感。
前が下がるので走りやすい。自転車が変形する感じだ。
ロックアウトを解除すると、沈み切ったサスペンションがシュコーン、と上がり、オフロードで戦える自転車へと変貌を遂げる。
もちろん、いろいろな減衰量に変更できるんだけどね。それぞれの動作が凄く良くなった。

やはり、サスペンションは自転車で一番重要な所だからしっかり整備しなくちゃダメなんだなと、実感した今日この頃。
でもまあ、サスペンション無くてもオフロード走れるんだけどね。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
   ↑  ↑
※ 日本ブログ村のランキングに参加中です。
よろしければ、クリックをお願いします。
別窓 | MTB | コメント:2 | トラックバック:0 |
オーディオへのこだわり
2010-10-27 Wed 23:59
アクロリンク


最近、ヘッドフォンアンプが壊れた。
けど、修理する気力が足りず、小型スピーカーを押入れから引っ張り出してきてしまった。
オンキョー製のPC用スピーカー。小さいが音質は十分である。
あまり高いものではないし、買ったとき、すでに壊れていた。
バス穴のプラスティック部分が外れていたので接着剤で付け直したんだが、まあ、スピーカーは接着剤で作るのが常識なのだ。


我が部屋にあるオーディオシステム、これは正直あまり高いものは使われていない。
アンプにしても、6畳の部屋には5Wあれば十分なようだし、ヘッドフォンもアンプを経由すれば十分な音質になった。CDPはちょっとこだわりだが、たかがCD、されどCDである。
でもまあ、たまに聞きたくなるわけだから、音は良いと思う。
この辺は、追々紹介していきます。

でもまあ、要するに、音が出れば得にこだわりは無し。
とは言え、やはり音楽を楽しめるだけのものは揃えている。
むしろ、ここに至るまでの試行錯誤、揃える楽しみから聞く楽しみ。
こう良い、ああ良い。ではなく、音楽がスピーカーから流れてきて、それを聞く。
のんびり聞く、まじめに聞く、必死に聞く。
どう聞こうが良い訳ですよ。

それでも、何故かケーブルにはこだわりが。
ケーブルは何でも良くなった。ぶっちゃけ1000円だろうが1万だろうが音質は変わらない。
問題はコネクタで、半田付けによって、その部分の処理によって音が変わるようだ。
というのが今の感想かなぁ・・・

最近は、USAオーディオやら、スイッチクラフトを使っている。
ケーブルは切り売りで販売されているものであればどれでもいいが、いいなら良いものを。
引き回しが良く、純度が高い、アクローテックの線がいいね。
これに丁寧に半田付けをして、完成♪
でもまあ、これが一番音質がいいんだわ、色々試した結果。



でも、半田付けする気力も無かったりする。というか、自転車に夢中なのだ。

にほんブログ村 その他日記ブログ アナログ人間へ
にほんブログ村
   ↑  ↑
※ 日本ブログ村のランキングに参加中です。
よろしければ、クリックをお願いします。
別窓 | オーディオ | コメント:2 | トラックバック:0 |
スタートライン
2010-10-27 Wed 23:43
今日、ブログなるものを登録してみた。

いったいどんなことを書けばいいのやら、アクセスとか、ランキングとか、いろいろあるみたいだけど。
これから少しずついろいろなことを書いてみよう。

書くことは主に趣味のことか。
自転車、オーディオ、トレーニング、テニス
こんな所。

面白く書こうとするより、いろいろな人に読んでもらえるようなことを書こう。
そして、少しでも興味を持ってもらえるように・・・。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 趣を味わう日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。