實才堂?
Author:實才堂?
FC2ブログへようこそ!
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
未だ脱線中
2011-07-21 Thu 23:27
とりあえず、まだアンプを元に戻せずにいる。
使っていると、低域が出始めて、高域が伸びるようになってきた。
大電圧駆動なので、容量が抜けていても高エネルギーで伝送してしまうようだ。

そもそもの駆動電圧が半導体の10~100倍なので、容量も大きい必要はないようだ。
そして、真空管は全て元に戻し、壊れていた1本だけ交換することにした。

そんなわけで、予備球が各ソケットに一つずつ、多いものでは3つも予備が付いた。
これで暫くは楽しめることになった。

じっくり聴いてみると、真空管は独特の音がする。
半導体アンプと音が違うことは有名な話ではあるが。

音が歪むと言うけど、確かに変だ。
いまどきの音楽を聴くと、周波数方向に対してもゲインの方向に対しても音がスイングしている感じがする。
高域の低い側がちょっとキンキン響く。

しかし、聴いている音楽はトランスである。
これでは致し方ない。

そこで、ジャズに変えてみる。
独特な音がする・・・。
スピーカーの前に演奏者が居るような感じだ。
しかし、まだ真空管を語るには少し早いようだ。

真空管を使っていると、ジャズしか聴きたくなくなってしまいそうだ。

これは、しばらく脱線したままになりそうだ。
スポンサーサイト
別窓 | オーディオ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 趣を味わう日々 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。