實才堂?
Author:實才堂?
FC2ブログへようこそ!
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
究極?インシュレーター
2010-11-03 Wed 00:41
レコードやCDプレーヤーなどに良く使用されるインシュレーター。
これを前自作して、そのままどこかに行ってしまっていた・・・。

ずっと前から探していたんだけど、実家にあった。
やっと見つけた。

インシュレーター3

昔自作したインシュレータ。
オーディオ用の「足」だ。

まあ、大抵のオーディオ機器にはついてる。
アレは、地面からの衝撃とか、機器の振動を地面と隔離する為のもの。
意味的にはそのままの意味。でもまあ、ゴムでなくても何でもいいんだ。違いなんて大して分からないし。

でも、それを極限までやってみた。

究極まで衝撃を吸収し、振動を押さえ込む。

現代において最大限の振動吸収性を追及した一品。

インシュレーター1

まず、シェルには紫檀、足には黒檀。その下にソルボセイン。
紫檀と黒檀の間には鹿皮を挟んだ。
そして機器との接合部にはαGEL。

質実剛健な中に究極の緩衝材を挿入。

でも、実はαGELは共振点がある。
大体30Hz辺り。

インシュレーター2

そこで中心部にオイルダンパーを装着。

要するにラジコン用の小型のサスペンションを取り付けたわけだ。
減衰量を5段階に切り替え可能、バネの硬さも3種類。
オイルを変えれば硬さを自由に変えれる。
コレは単なる抵抗器のような役割で共振点は無いからそれで押さえ込む。


これをせっかくなのでCDPに装着。

うん、こうまで変わるのかと…。

違いが無いなら極限のものを…

でも、ここまでやれば違う。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、もしよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ アナログ人間へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | オーディオ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<初テニス | 趣を味わう日々 | スピーカー完成>>
コメント














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 趣を味わう日々 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。