實才堂?
Author:實才堂?
FC2ブログへようこそ!
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
オーディオケーブル
2010-11-05 Fri 00:35
最近、いらなくなったオーディオケーブルを売り払っているのだが、最近は何故かよく売れる。

と言っても、材料費を考えるとかなり赤字だけど、中古品であることを考えると十分だ。
ケーブルだけで4000円/mだからなぁ・・・。
プラグが420円*4で、1680円だから計5680円
プラグ代さえ回収できればいいので2000円で売れれば十分黒字だ。
でも、これでは高いかな?というところから600円も上がった。



でもまあ、こうして計算するとずいぶん高級だなぁ・・・。
ただし、本当に最高級ケーブルは5208円/mだからなぁ。
音質は少し良いけど、使い方によっては駄目駄目な音になる。
しかもとても固い。

汎用性、使い勝手を考えると4000/mの方が良い。しかも、汎用性が高いからといっても中途半端ではなく、相当高い次元でバランスが良い。
ここまで技術を駆使して、よく4000円で売れるなと。
ぶっとい信号線もシールド材も純度6N 99.99997%Cu、低誘電素材ポリオレフィン使用のけーぶるだ。
しかも、素材の選別はカットアンドトライ。これがいいはず、と適当に選んだわけではない。
色々試した結果最適な材料を採用したわけだ。
ちなみにポリオレフィンは最新素材。環境に考慮した地球に優しい素材だ。
しかも、柔らかくて取り回しが楽チン。



このケーブルと、5000円/mのケーブルを組み合わせて使っている。
同じ銅線なんだけど、プレーヤー→セレクター、セレクター→AMPで違うケーブルを使っている。
何故か違うんだよね。気分的なものかもしれないけど。

高ければいいというものではないが、結局高いものが良かった。
しかも、俺が使っているものはメーカー側でカットアンドトライされていたと。
そらいいはずだ。高いはずだ。でも、妥協しない辺りが素敵ですな。
カットアンドトライで作られたケーブル。
俺もまたカットアンドトライで10種類以上試したんだよなぁ・・・。

ちなみに、買った人はみんな満足しているみたい。
まあ、俺もこれ以上はないと思う。
普通に考えれば高いかもしれないけど、これが良い。
しかも、最近の俺のはんだ付け技術は、多分、極みに限りなく近い。

たまに極みに達するレベルのはんだ付けができる。でも、4プラグ分全て完璧は難しい。
最高のはんだ付けは、適温、適量、そして全てが全く同じであること。
最適量で最高強度、そして切り出す線材の長さ、配置、ドレイン線の引き回し、全てを最適且つ同じに。
ってできる人はプロでもそう多くないはず。

5000円程度のオーディオケーブルって、普通に買うと結構適当な作りなんよ。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、もしよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ アナログ人間へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | オーディオ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ボレーの練習 | 趣を味わう日々 | 初テニス>>
コメント














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 趣を味わう日々 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。