實才堂?
Author:實才堂?
FC2ブログへようこそ!
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
試作ケーブル。
2010-11-06 Sat 02:52
これまで、色々なケーブルを試作してきた。
市販品のケーブルそのままのものは売ってしまった。

ケーブルに加工したり、材料から作ったものは結構残っている。
さすがに試作中の試作だから売ることはできない。
いい思い出の逸品である。

結局は市販品が一番音質がいいわけだけど。

しかし、最近ケーブルを作って欲しいと頼まれた。
LANケーブルをばらして作るケーブルだ。

しかし、たかがLANケーブルと侮るなかれ。
最新の通信方式に対応したケーブル。
見た目は昔から同じである。

けど何かが違う。

材質。

銅の純度が違うのだ。
故に低抵抗で高速伝送ができる。
もちろん、構造的な部分もあるけどね。

このケーブルを三つ編みにして、コネクタを付ける。
そして完成するオーディオケーブル。
これが結構音がいいらしい。

学生の頃に作ったものなので、今はもう作る体力もないわけだけど・・・。
頼まれたら作るしかないなぁ・・・。

一応、普通のケーブルをおすすめしておいた。
それなら簡単に作れるし、コストも安くて材質は最高級だ。
手間を考えるとそのほうがいいね。

けどまあ、そんなにほめられたら作るしかないなぁ・・・。

今は、以前試作したケーブルを使ってみた。
懐かしいなぁ・・・。
銀線で作ったケーブルだ。
ズシンと響く低音が良いね。

電源ケーブルを加工したものもある。
ぼやけた音だけど、これはこれで面白い。

アクロリンク


いろいろ試したんだけどね。
結局アクローテックのケーブルだなぁ。
アクローテックにスイッチクラフト。
これが最強と呼べるケーブルだ。
低域は、耳をひっぱたかれる感覚。
広域は耳をつんざくような高音。
けど違和感が全くない。

写真 1  写真 2


けど、最近はアクローテックの7Nに軍配が上がるけど。
最強と呼ばれるケーブルのバランスをそのままに、さらにワンランクパワーアップしている。
定位、音場、情報量。
この評価が馬鹿らしくなるほど。

これはスピーカーケーブルを加工したもので、ミラクルカスタムケーブルなので誰にもおすすめできない。
加工には繊細さと力を使う。

俺が楽しむためのケーブルだ。
これにRCAとか、フォンとかインストールできる人はそういないだろうね・・・。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、もしよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ アナログ人間へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
別窓 | オーディオ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<切磋琢磨 | 趣を味わう日々 | ボレーの練習>>
コメント














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 趣を味わう日々 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。