實才堂?
Author:實才堂?
FC2ブログへようこそ!
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ポータブルヘッドフォンアンプ
2010-11-11 Thu 00:07
ポータブルヘッドフォンアンプが届いた。

1410632273_194.jpg


オーディオテクニカの製品だけど、非常に小型で扱いやすく出来ている。
バッテリーも50時間もつらしい。

非常に低歪みで高音質らしい。

ミュート機能があって、瞬時に周囲の音を聞けるようになっている。

とても高性能なアンプらしい。


けど、増幅してないんだけど?

確かに、インピーダンスの低いヘッドフォンを使う場合とか、逆にインピーダンスの高いヘッドフォンを使うときとか、本体のアンプと整合が取れていないヘッドフォンに対しては少しは効果が高い。
MOSのゲートで受けて差動増幅を掛けている筈なので入力インピーダンスが高く、プレーヤー本体の消費電力はかなり小さくなるかもしれない。

これで巨大なヘッドフォンを駆動できたのでよしとしようかな。

ちなみに、このアンプは低歪みを謳っているだけあって、音質はかなりいいね。
けど、何かが違う・・・。
多分、ケーブルを交換すれば少しはましになると思うんだけど・・・。

と、ここまでがオーディオマニアのお話。
ここからが若干エンジニア寄りのお話。

このケーブル、細いエナメル撚り線を3本束ねてGND/L/Rにしているみたいなんだけど・・・。
抵抗が大きくて、キャパシタはちょっと小さめ。G/L/Rに均一にキャパシタが見えている。
電流を消費しない回路に大きめの抵抗と小さめのキャパシタでは若干ノイズに弱いんでは?
ノイズはデジタル回路に付き物なので。
デジタル回路のノイズはOPアンプでは取り切れない可能性があるし。
それに、エナメル撚り線では線も細いしLR間のカップリングの影響もあるのではないかと。
ってなわけで、抵抗を小さくして、対VSSとのカップリングを大きめにする必要があるのではないかと。
そうすると、2芯撚り線にシールドをしたものでちょうどいいものがある。
ヘッドフォンに使うにはちょっとVSSカップリングの影響が気になるけど、アンプと接続ならかなり良い特性になるかもしれない。

まあ、エナメル線以外のものを使うと生産性が落ちて、この価格では到底販売できないけどね・・・。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、もしよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ アナログ人間へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | オーディオ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヘッドフォンアンプ改良完了 | 趣を味わう日々 | ヘッドフォンが欲しい・・・>>
コメント














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 趣を味わう日々 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。