實才堂?
Author:實才堂?
FC2ブログへようこそ!
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
オーディオシステム最適化への道
2010-11-24 Wed 22:06
最近、音楽はブルートゥースで聴いている。
レシーバーで受けて、iPodDocからオーディオシステムへ信号を送る。
レシーバーはDocから電源を貰うので、電池は必要ない。

これで、わざわざ配線をつながずに良くなる。
DOCにはRCAコネクタが付くので、ここに良いケーブルが使える。

つまり、こう言うことだ。
無線はいいのだが、DOCからシステムまでの伝送はアナログだ。
ここの配線を最適化したい。


ここに手持ちの中で一番高性能な線が、無駄に繋がっている。
低域から高域までカッチリ決まるケーブル。
けど、なぜかデジタル機器には少々分が悪い。
もっと言うと、お気に入りのケーブルではない。
線材が固いので、コネクタに力が掛かってしまい、接点が緩くなるのもマイナス点。
これをもう少し細めの線に付け替えたい。

前説のケーブルに匹敵する音質を持ちながら、引き回しが良いケーブルがある。
少し音がぼやけるけど、スイッチクラフトと組み合わせると増幅前の信号に最適な組み合わせになる。
このコネクタのレビューは、音が硬すぎて使い辛い。
けど、チューニングするには丁度いいし、頑丈で信頼性がある。
使い勝手や材質、音質を総合的に考えると、これ以上のケーブルは無いんじゃないかな。

まあ、鉄板ケーブルですな。これをiPodDoc接続用にしようかな。


ケーブルに関しては、ある種の極みに達してしまったのかなぁ・・・。
沢山ある枝の中で、早々に末端まで達してしまう枝を選んだみたいだ。

次は、自作アンプかなぁ・・・。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加しておりますので、もしよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | オーディオ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オーディオケーブル | 趣を味わう日々 | ブルートゥースレシーバー>>
コメント














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 趣を味わう日々 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。