實才堂?
Author:實才堂?
FC2ブログへようこそ!
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
サスペンションに闘魂(オイル)注入
2010-10-28 Thu 23:55
わが愛車のサスペンション。
マルゾッキ 型番はZ1-FR-SL。
フリーライド用サスペンションでありながら、クロスカントリー(オフロードを総合的に走る)にも対応したサスペンション。
ストローク量が可変でき、クロカン用の設定にもなる。ただし、ちょっと重い。それがマルゾッキの特徴らしい。
届いたときにオイルを間違って抜いてしまい、ずっと動きが悪かった。


そもそも、オイルが抜けたわけは、逆さにして空気を抜いたから。
なんと空気穴からオイルが吹き出した。ビックリデスヨ。
それで、最近、逆の事をすればオイルが充填できるじゃん。と気が付いたわけで。

エアサスなので空気を抜いたらばねが動作しなくなる。
オイルの入れ物をセットし、サスペンションを引っ張ると、オイルがグビグビと注入されていくわけです。
こんな簡単な方法があったとは…と言うわけでたっぷりと注入。
少ないとまずいけど、多い分にはまあそれほど問題にはならない…はず。入れすぎたら動かなくなるけど。
たっぷりと注入し、空気も入れなおした。

これからはオイル交換が簡単に出来る。怪我の功名ってやつです。


早速、動作確認も兼ねて通帳記入でもしに行こうかと。
ところが、通帳にもう書けないらしく、昭島駅から立川駅へ新しいモノをもらう為にGO!!
ブロックタイヤでゴロゴロ音を立てながら立川駅へ。

道中、当初の目的であるZ1-FR-SLの動作確認をしながら帰った。
いいね。動きが非常にスムーズになった。
ダンパーもしっかり動作する。ロックアウトも、沈み切ってからロックする機構が抜群の強度と操作性を約束してくれる。この機能は正常だったんだなぁと実感。
前が下がるので走りやすい。自転車が変形する感じだ。
ロックアウトを解除すると、沈み切ったサスペンションがシュコーン、と上がり、オフロードで戦える自転車へと変貌を遂げる。
もちろん、いろいろな減衰量に変更できるんだけどね。それぞれの動作が凄く良くなった。

やはり、サスペンションは自転車で一番重要な所だからしっかり整備しなくちゃダメなんだなと、実感した今日この頃。
でもまあ、サスペンション無くてもオフロード走れるんだけどね。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
   ↑  ↑
※ 日本ブログ村のランキングに参加中です。
よろしければ、クリックをお願いします。
スポンサーサイト
別窓 | MTB | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<最新鋭の落とし穴 | 趣を味わう日々 | オーディオへのこだわり>>
コメント
今後ともよろしくー
こちらもリンク追加させていただきました。
近々改めて紹介するかも・・・だいぶリンク先が増えてきたので。

最近はダウンヒルとかされているんでしょうか?
2010-10-29 Fri 18:52| URL | 白面 #x7j9YsWM[ 内容変更] |
こちらこそよろしくお願いします
ありがとうございます。
これから少しずつ更新していきますのでよろしくです。

この時期はクロスカントリーといって、山へ行って山道を走り回るのにちょうどいい季節です。
なかなか楽しいですが、怪我がつきものです。
2010-10-29 Fri 23:15| URL | 實才堂? #-[ 内容変更] |














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 趣を味わう日々 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。