實才堂?
Author:實才堂?
FC2ブログへようこそ!
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
オーディオケーブル制作
2011-03-08 Tue 00:56
今日は、オーディオケーブルをたくさん作ってみた。
まずはベルデンの赤いヤツ
98760という名前のケーブル。

IMG_0720.jpg


結構細いケーブルだけど、配線材はなかなか太く、シールドはメタルテープなので案外高いかもしれない。
引き込み用のGNDラインもあるので、半田付けも簡単にできる。

コネクタはスイッチクラフト。
これは、頑丈で音質がいい。
なにより、見た目がクラシックな感じで、それでいてとても頑丈にできている。

気になる音質は、低域がしっかり響き、高域もバランスよく伸びている。
メッキ線の特徴である高域の不自然さも、とりあえずは感じない。

もうひとつ、アルファワイヤーのケーブルも作ってみた。
日本では、ハンダで有名なメーカーみたいね。

IMG_0716.jpg


スイッチクラフトと組み合わせると、非常に古風な感じである。
外皮も灰色のPVCなので、ますます古風である。
こちらも細めであるが、低域はしっかり出る。
その代わりと言っては何だが、高域が少し落ち着いている感じである。
クラシックな音がするケーブルだなぁ。
けど、このケーブルはエージングが進むと音が変わりそうな気がするね。



ブログ村ランキングに登録しております。
ボタンをクリックしていただけると投票され、ランキングに反映されます。
この記事を読んで面白いと思った方、是非クリックお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | オーディオ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オーディオケーブルの配線インピーダンスについて | 趣を味わう日々 | ニュープロジェクト始動>>
コメント














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 趣を味わう日々 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。