實才堂?
Author:實才堂?
FC2ブログへようこそ!
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
S/A LAB HLP4の試聴
2011-04-29 Fri 01:05
このケーブル、手持ちの中で最も高価なケーブルだ。
だがしかし、絶縁材が硬く、作るのはかなり大変なケーブルだ。
スイッチクラフトのコネクタを付けるためにはコネクタをリーマで加工する必要があるので結構面倒。
この他に、カナレのコネクタをつけたものがある。
このケーブルはだいぶ前にACROLINKと比較してからは全く使っていない。
このシステムで試すのは初めてだ。

DSCN2449.jpg


今回視聴に使った音楽はこれだ。
内容は前回と同じ。
◯オーケストラ
 フルトヴェングラー/運命&未完成 すごく古いレコードの録音盤
 アダージョ・カラヤン・プレミアム 最新リマスタリング
◯ジャズ
 ソニー・ロリンズ/ON IMPULSE
 ルイ・アームストロング WHAT A WONDERFULL WORLD
◯ロック
 ニッケルバック THREE-SIDED COIN
 HIDE JunkStory (HDCD)
◯ダンスミュージック(?)
 ラムライダー PORTABLE DISCO
 ウマウマできるトランスを作ってみた9
 ダンスマニアX8


低域のスピード感がある。
高域の伸びも良く、全体的にワイドレンジに聞こえてくる。
中域はそれほど表現性はなく、定位が強い感じがする。

◯ダンスミュージック、ロック
低域のスピード感が効果を発揮する。
どんな音楽でも低域が効いているから中高域が際立つわけで、やはり低域はオーディオにとって必要なものではある。
しかし、中高域の定位が強すぎて、スピーカーの幅からしか音が出てこないので、少し物足りない感じはある。
高域も、少し強すぎる感じがあるし、少し不自然に響く。

◯オーケストラ、ジャズ
響きがもっと欲しい。
響かないと少し物足りない。
ケーブルの特性がそういう感じらしいが、この特性が仇となっている感じだ。

しかし、HDCDだけは違っていて、音に広がりがある。
音のバランスも良く、きれいに聞こえる。

定位の問題はスピーカーの幅を広くすればいいだけの話かもしれないが、この幅で聴く環境なので、ここを改善することはスペース的にできない。
やはりこのサイズのスピーカーを備えるなら、オーケストラを綺麗に聴きたい。


ここで、試しにカナレのコネクタを使用したものに付け替えてみた。
このコネクタは、接続するときに力がいらない、なんとも不安なコネクタだ。
しかし、これを使うと心なしか音に広がりがある。
夜になったのでボリュームを落としたというのもあるかもしれないが。
音の響きもいい感じだ。

全体的には音質は良いが、今ひとつ物足りない感じがする。
そもそも、このケーブルは完成品が市販されていないし、自作専用のケーブルなのだろうか。






ブログ村ランキングに登録しております。
バナーをクリックしていただけると、ランキング上位になるので、記事を書く気力が生まれます。
もしよろしければクリックしてください。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ACROLINK 7N-S1010IIIの試聴 | 趣を味わう日々 | 念願のケーブル比較>>
コメント














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 趣を味わう日々 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。