實才堂?
Author:實才堂?
FC2ブログへようこそ!
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ヴィンテージ?ケーブル 感想
2011-05-01 Sun 02:14
ここで、高級なケーブルからこのケーブルに変更してみた。
ケーブル一覧の写真の最も右側にあるケーブルだ。

DSCN2464.jpg

このケーブル、妙にボロボロで部屋に転がっていた。
一つ分かっているのは、何かのデッキにくっついていたということ。
線は、決して細すぎるわけではないが、そこそこの細さである。

これは流石に音は良くないだろうと思い、一度も使ったことはない。
今回は、敢えて高級ケーブルからの交換をしてみた。

ジャズ
そこそこまともに聴こえるというか、結構いい感じに聴こえる。
ボリュームを上げてみると、無骨すぎる感じがするが、それがまた良い。

オーケストラ
レコードの録音のCDなので、古い音がするのだが、迫力がある。
響きもあり、オーケストラをきれいに聴きたいという目標は、このケーブルでも十分達成できそうだ。

ロック
低域はぼやけており、高域は出ていない。
かなり帯域が狭い。
HDCDのワイドレンジはなりを潜めてしまった。

ダンスミュージック
低域も高域も広がりがあるが、高域の伸びは今ひとつである。
それでも、雰囲気がありかなり楽しめる音になっている。


ワイドレンジではないが、中音域が出るので迫力がある。
ちょっとレトロな感じの音というのだろうか・・・?
しかし、相性がわるいのはロックの音だけであった。
その他の音楽では、低域と高域はぼやけている感じだが、それが雰囲気としていい味を出している。

ケーブルは、そこそこのものであればどれでもそうそう変わることはないというのは、コレまで色々なものを試してきて何となく分かっていた。
品質の悪いものだと音がぼやけるというイメージはあるが、それが良いと考えると、考え方次第では良い音となる事もある。

ジャズやオーケストラを聴きながら、さりげなくこのケーブルを使うというのはちょっとありかもしれない。




ブログ村ランキングに登録しております。
バナーをクリックしていただけると、ランキング上位になるので、記事を書く気力が生まれます。
もしよろしければクリックしてください。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | オーディオ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<イーサネットケーブル 試聴 感想 | 趣を味わう日々 | ACROLINK 7N-S1010IIIの試聴>>
コメント
最近活発ですね!

バリバリオーディオやってるようで嬉しい限りです
2011-05-01 Sun 18:08| URL | 白面 #kMr7ovrQ[ 内容変更] |
コメント有難うございます。
コメントありがとうございます!

最近は、色々と落ち着いてきたので、活発に活動し始めました。
こんな機会はなかなか無いので、今のうちに色々とやっておこうと思います。
2011-05-01 Sun 19:06| URL | 實際堂 #wCSifRYg[ 内容変更] |














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 趣を味わう日々 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。