實才堂?
Author:實才堂?
FC2ブログへようこそ!
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
イーサネットケーブル 試聴 感想
2011-05-01 Sun 23:34
このケーブルは、以前友人に冗談で作ったケーブルだ。
冗談と言っても、キンバーケーブルが三つ編みのケーブルを販売しており、それを模して作ったものだ。
手頃な細い線はないかと探したら、LANケーブルが余っていた。
ただし、このケーブルは4本編みだ。

DSCN2464.jpg
右から2番目のケーブルがそれだ。


オーケストラ、ジャズ
歯切れが良く、低域高域の伸びが良い。
しかし、硬い感じはあまりしない。
オーケストラは響きや広がり、定位までしっかり感じる。
ジャズの場合は、少し迫力がなくなる感じだが、しっかり自然に聴こえる。
響きや定位や広がりは文句無しだが、何かが足りない感じがする。

ロック
ドラムの音がしっかり響き、ボーカルもしっかりしている。
思いのほか低域が響くが、ドンシャリにはならず、全体的に安定した音楽になる。
普通は利点であるが、ロックの場合は少し寂しさがある。

ダンスミュージック
このジャンルは、思いのほか透明感が効いてくる。
定位と響きがいいのでかなり立体的に聞こえてくる。
このジャンルはあまりケーブルを選ばないが、一番相性がいい感じがする。


何故かエージングが効くケーブルだ。
接続した当初はしょぼしょぼな音だが、1時間位経つと音が安定してくる。
落ち着いた音がして、なかなかにオススメのケーブルだ。
しかし、低域高域の特性が良い、なかなかのケーブルだ。

この間、友人に3m頼まれたことがあった。
残ったケーブルは4つ編みにして今試聴に使っている。
このケーブルがかなりお気に入りらしく、以前のものでは長さが足りないので長いものを頼まれたわけだ。

何となく、オーディオの方向性が定まってきた感じがする。
その方向性の中では、このケーブルは”あり”かもしれない。




ブログ村ランキングに登録しております。
バナーをクリックしていただけると、ランキング上位になるので、記事を書く気力が生まれます。
もしよろしければクリックしてください。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | オーディオ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<脱線 | 趣を味わう日々 | ヴィンテージ?ケーブル 感想>>
コメント














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 趣を味わう日々 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。